のんほいパークへお弁当を持って行こう!おすすめの場所をご紹介

愛知県豊橋市にある豊橋総合動植物公園「のんほいパーク」

動物園に遊園地、恐竜展示がたくさんある自然史博物館が一緒になっている大きな施設なので、1日かけて遊びに行くにはぴったりの場所です。

1日かけて遊ぶとなると氣になるのはお昼ご飯ですよね。

「のんほいパーク」の中にあるレストランやカフェ、周辺のお店で楽しむのも良いですが、大好きなものを詰め込んだお弁当を持っていくのも良いですよね。

 

「のんほいパーク」はもちろんお弁当の持ち込みOK!

 

そこでこの記事では、のんほいパークでお弁当を食べるときのおすすめスポットをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク




 

お弁当の楽しみ方

お弁当の楽しみ方は色々とありますよね。

家族や友人、彼氏彼女と一緒に食べるのはもちろんですが、のんびりするもよし、広場でワイワイ話しながらもよし。

「のんほいパーク」に来たのであれば、動物や植物を眺めながら、というのも良いですよね。

ここでは、「のんほいパーク」ならではの楽しみ方別に、おすすめの方法をご紹介したいと思います。

 

大好きな動物を眺めながら

動物園に来たのであれば、動物を眺めながら食べるお弁当というのはどうでしょう?

おすすめの場所は3箇所あるので、そちらをご紹介します。

のんほいパーク(お弁当スポット)動物園

 

アフリカ園周辺

「のんほいパーク」の中心にある、まるでサファリのような場所。

この周辺には観覧場所と一緒に、ベンチが設置されています。

近くにキリンの餌やりスポットがある場所もあり、タイミングがよければ、キリンがすぐ近くまで来ることもありますよ。

 

アジアゾウ正面

どこの動物園でも大人気のゾウさん。

のんほいパークでも例外ではなく、優しい眼差しのゾウさんを見に来る人がたくさんいます。

そんなアジアゾウの正面にベンチが設置されています。

ここでゾウさんを眺めながらのお弁当も楽しそうです。

ただし難点があって、風向きによってはゾウのニオイが流れ込んでくること(^^;;

お弁当を広げる前に風向きを確認してみてくださいね。

 

動物資料館周辺

この周辺は休憩用のベンチもありますし、敷物を広げることができるスペースがあります。

最近アジアゾウのゾウ舎の工事が終わり、ゾウさんたちが池まで降りてくることができるようになりました。

実はここから、その様子を眺めることができます。

狭いゾウ舎ではなく、自由に歩き回って砂かけや水かけを楽しむゾウさんを眺めることができる場所なので、ゾウさん大好きな方には一番おすすめの場所です。

ゾウ舎正面がちょっと・・・という時には、こちらもおすすめです。

あと、近くにクレープやさんやカフェの屋台も出ているので、お弁当の後のスイーツを楽しむこともできますよ。

 

広場でのんびりと

動物も良いけれど、広々のんびりと過ごしたい場合のおすすめ場所はこちらです。

のんほいパーク(お弁当スポット)広場

 

憩いの広場

「のんほいパーク」のなかで一番開けている場所です。

ベンチも設置されていますし、芝生・木陰もあるので、お天気に合わせた場所でお弁当を広げることもできます。

 

野外コロシアム

ステージで特別なイベントが行われていなければ、ここの観覧席(芝生)を使うことができます。

少し傾斜があるのでお弁当が転がらないように注意入りますが、傾斜があるぶん座りやすいです。

 

 

草花を眺めながら

植物園ではたくさんの草花が展示されているので、タイミングによっては満開の花を植物園でみることができます。

そんな草花を眺めながら、ゆっくりお弁当をいただくというのも良いですよね。

のんほいパーク(お弁当スポット)植物園

植物園大花壇周辺

こちらにはベンチはもちろん、小さな子供むけ遊具が一緒についているベンチもあります。

大人はお弁当と草花を、子供達は遊具で楽しむ、ということもできますよ。

 

室内で落ち着いて

外でお弁当も良いけれど、室内で落ち着いてゆっくり食べたい。

特に豊橋は風が強い日が多いので(^^;;、風を避けたい時もあります。

また突然雨に見舞われる、なんてこともありますよね。

そんな時は次の場所がおすすめです。

のんほいパーク(お弁当)室内

 

展望塔1階

「のんほいパーク」のシンボルタワー、展望塔の1階にテーブルと椅子が設置されています。

カフェの側と、奥に入って展望塔のエレベーターホールにあります。

120人ほどが利用できるスペースです。

 

植物園温室憩いのへや

植物園温室(南側)に憩いのへやにベンチがあります。

90人ほどが利用できるスペースです。

 

西門売店横休憩所

西門すぐそばにある売店の横に休憩所があります。

こちらにはテーブルとベンチがあります。

30人ほどが利用できるスペースです。

 

遊園地レストハウス

遊園地の中に、レストハウスがあります。

こちらにはテーブルとベンチがあります。

50人ほどが利用できるスペースです。

 

スポンサーリンク




まとめ

ここに紹介した場所以外にも、ベンチやテーブル、あずまや(屋根付きの休憩所)があるので、家族や友人、そしてお腹と相談しながら場所を選んでみてくださいね。

個人的には、動物資料館そばの広場からゾウ舎が見える方向に陣取るのがおすすめです。

正面が開けているし、タイミングがよければ、ゾウがリラックスして遊んでいる様子がみられるからです。

あ、食後にのんほいイチゴ&ブラックサンダークレープが外せないこともあります(笑)。

皆さんも、楽しめるスポット見つけてみてくださいね!

 

お弁当も良いけど、園内や周辺のレストランやカフェも良いかな、と思われたのなら、こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

のんほいパーク前売り券ガイド!コンビニで買えば当日入場もOK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)