ボーイスカウト出身の有名人、著名人は?実はあの有名芸能人も!

ボーイスカウトにこどもを参加させてみたいけど、将来どんなことに役立つのかな、どんな大人になるんだろう。

親御さんであれば、そんな疑問を持つのではないでしょうか。

ボーイスカウト出身の有名人が分かれば、その疑問のヒントになるかもしれませんね。

そこで今回は、ボーイスカウト出身の有名人について調査してみました。

スポーツ、俳優、ミュージシャン、経済界に宇宙飛行士まで、いろいろな方がいらっしゃいましたよ。

 

スポーツ関係

サッカー

岡田武史さん

2010年南アフリカW杯日本代表監督。

日本代表を初めてW杯へ、そしてアフリカ大会ではベスト16まで率いた「岡ちゃん」こと岡田さん。

いずれの監督時代も、大変なプレッシャーがあった中で、子供の頃のボーイスカウト経験が活きたとおっしゃっていました。

その公式動画がありますので、ぜひご覧ください!

プロ野球

初芝清さん(元ロッテマリーンズ)

小学校4年生までは東京でボーイスカウト活動をしていたという初芝さん。

ボーイスカウトは続けたかったけど、引っ越した先に無かったとのことで、他に好きだった野球を始め、プロ野球選手として活躍されました。

現役の間ロッテマリーンズ一筋だったこともあり「ミスター千葉ロッテ」とも呼ばれていた方。まっすぐにやり続けることは、もしかしたらボーイスカウト経験があったからかも、なんて個人的には思っちゃいます。

現在は、実業団野球セガサミー野球部の監督をされています。

大相撲

貴乃花光司さん(65代横綱貴乃花)

花田虎上さん(66代横綱若乃花)

兄弟横綱として名を馳せた、若貴兄弟ですね。

兄弟揃って、出身地である東京都杉並で、カブスカウトでの活動に参加されていました。

ボクシング

飯田覚士さん

第9代WBA世界スーパーフライ級チャンピオン。

愛知県大府市でカブスカウトから参加。ボーイスカウトの兄貴分であるベンチャースカウトまで活動を続けていたそうです。

 

スポンサーリンク




芸能関係

芸人

宮川大輔さん

ご本人のツイッターアカウントから

本人曰く、ボーイスカウト芸人とのこと。(そんな芸人、あるんですかね?(笑))

バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」でも探検隊を率いていますね。

そんな宮川さん、ボーイスカウトの公式アンバサダーをつとめておられます。

公式動画で、ご自身のボーイスカウト体験を語ってくださってますので、ぜひご覧になってください。

ちなみに動画の中で「うまーい!」と叫びながら食べているのは、ボーイスカウト名物ツイストパン。

自分たちでこねて、作って、焼いて、食べる、これがめちゃくちゃうまいんです。

寺門ジモンさん

ダチョウ倶楽部の説教(ダメ出し)担当。

もう一つの顔として「ネイチャージモン」という自然大好きキャラクターでも活動されてます。

カブスカウトでの活動経験をお持ちです。

ネイチャージモンも、その時の経験が活かされているのかもしれませんね。

俳優

玉木宏さん

俳優だけでなく、歌手でもある玉木宏さん。

小学校3年生から中学校1年まで(カブスカウトからボーイスカウト)活動をされていました。

小学校の頃は、学校にある全ての部活を掛け持ちしながらスイミングの練習。そして毎週日曜日はボーイスカウト活動を続けていたのこと。

ものすごいバイタリティ、というよりもストイック、という言葉がぴったりな感じです。^^;

映像でお見かけする雰囲気も、そのストイックな感じが溢れている気がします。

辰巳琢朗さん

小学校3年生から中学校3年生まで(カブスカウト、ボーイスカウト)大阪で活動をされていたという辰巳さん。

出演されていた「あさが来た」というNHKの朝ドラで、薪割りのシーンがあり、うまく薪割りができなかったことを悔やんでいたとか。

ボーイスカウト経験があると、こういうところでこだわりが出てくるもんですね。

奥田瑛二さん

俳優だけでなく、映画監督、画家と幅広く活躍されています。

詳しいボーイスカウト歴はわからないのですが、NHKの番組「ごごナマ」でゲスト出演時にボーイスカウトの話題をされていました。

ご本人曰く、アウトドアが得意とのことで、ボーイスカウトのリーダーもやっていたとか。

「救助する縄のやり方とかなんでもできちゃう」と話されていたので、おそらくボーイスカウト以上(ベンチャースカウトやローバースカウト)もされていたのかな、と思われます。

村野武範さん

俳優としての活動はもちろんなんですが、洋画の吹き替え、特にブルース・ウィリスの声のイメージが個人的には強いですね。

詳しいボーイスカウト歴はわかりませんが、ボーイスカウト活動をやっていらっしゃったとのこと。

ちなみに、実は吹き替え相手のブルース・ウィリスもボーイスカウト経験者。

有名な作品「ダイ・ハード」シリーズ、「ラスト・ボーイスカウト」での役柄も、ボーイスカウト出身という設定があり、何気にボーイスカウト繋がりがあります。

ちなみに「ラスト・ボーイスカウト」のボーイスカウトは「正義漢」という意味が込められています。

渡辺裕之さん

小学校2年生〜大学4年生まで(カブスカウト〜ボーイスカウト〜ベンチャースカウト〜ローバースカウト)、茨城県水戸市の団で活動を行なっておられました。

高校1年生の時にボーイスカウトの祭典、世界ジャンボリー日本大会にも参加されています。

個人的には、正義感が強いキャラクターのイメージを強く持ってましたが、それもボーイスカウト活動で培われた、とご本人の弁。

茨城県ボーイスカウト広報大使をつとめるなど、現在もボーイスカウトとの関わりを続けておられます。

野々村真さん

小学校3年生〜中学3年生まで(カブスカウト、ボーイスカウト)、東京都内で活動を行なっておられました。

ボーイスカウトの祭典、世界ジャンボリーを紹介するテレビ番組でも、ボーイスカウト経験を生かして現地(当時はイギリスでの開催)からのレポートをされています。

辻本茂雄さん

喜劇俳優。よしもと新喜劇の元座長さんです。

小学校3年生〜中学2年生まで活動(カブスカウト、ボーイスカウト)をしていたとのことです。

ボーイスカウトをやっていたことを、新喜劇のネタとして使ったこともあったとか。

歌手、ミュージシャン

櫻井翔さん(嵐)

2019年6月6日に放送された「VS嵐」という番組で、櫻井さん本人が話題に出していました。

詳しいボーイスカウト歴はわかっていませんが、たくさんの習い事を掛け持ちしていた中の一つだったということです。

長野博さん(V6)

バラエティ番組「アメトーーク!」のボーイスカウト芸人特集でご本人が登場。

当時のボーイスカウトの制服(1級スカウトのワッペンがついていました)を着用して番組にでておられたので、ボーイスカウトとしての活動はされていたようですね。

現在はNHS-BSプレミアムで放送中の「晴れ、ときどきファーム!」という番組に出演している長野さん。

里山生活を題材にした番組ですが、アウトドアライフを紹介することもあり、そんな時はよりイキイキとしているように見えます。(あくまで個人的な感想です^^;)

杉山清貴さん

シンガーソングライター、杉山清貴&オメガトライブのボーカル。

中学生のころ、部活の剣道部、アマチュアバンド、ボーイスカウトの掛け持ちを行なっていたとのこと。

ナイトハイク(夜通し歩くハイキング)についての経験があることをテレビ番組で話されていました。

話の内容から、湘南エリアでの活動をされていたのでは、と思われます。

公式ブログにもボーイスカウト時代のことを書いておられました。

杉山清貴の「果報は寝て待て」

中村正人さん(DREAMS COME TRUE)

DREAMS COME TUREのリーダーであり、ベーシスト。

ご自身のブログ記事の中で、使えなくなった(使わなくなった?)ボーイスカウトハットを加工して作った帽子を披露しています。

元来、僕のベースのポジションは。- DREAMS COME TRUE BLOG

音楽番組のインタビューでも「子供の頃に習っていたことで、今も役になっていること」としてボーイスカウトをあげておられました。

ちなみに、そのインタビューでDREAMS COME TRUEの吉田美和さんから出てきた話が秀逸。

「俺は山で遭難してもオシッコが飲めるから大丈夫だ。濾過の仕方をちゃんと知ってるんだ!」とすごい威張ってたとか。

確かに濾過の仕方とか学びますが、おしっこは・・・よほどのことがない限り最終手段ですね。(笑)

布袋寅泰さん

ロックミュージシャン、ギタリスト。

公式ブログで、群馬県高崎市の団でカブスカウトで活動していたことを公開されています。

 BOSEとほうき – HOTEI official BLOG

前田亘輝さん(TUBE)

TUBEのボーカル。

小学校3年生〜中学校3年生まで(カブスカウト、ボーイスカウト)神奈川県厚木市で活動をされていました。

角野秀行さん(TUBE)

TUBEのベーシスト

小学校3年生〜中学の途中まで(カブスカウト、ボーイスカウト)神奈川県座間市で活動をされていました。

布施明さん

シンガーソングライター、俳優。

ご本人の弁ではないのですが、テレビ番組でボーイスカウト経験があることを紹介されていました。

マイク真木さん

俳優・カントリー歌手。

ボーイスカウトキャンプの定番ソング「キャンプだホイ」は、マイク真木さんが作詞・作曲したもの。

東京港区の団でカブスカウトでの活動をされていたことなど、スカウト時代の経験をよく公言されています。

スポンサーリンク




 

漫画・アニメーション

漫画、アニメのキャラクター

ボーイスカウト活動は実際の人物だけでなく、漫画やアニメのキャラクターもやっていたりします。

スヌーピー(ピーナッツ)

世界で一番有名なビーグル犬のキャラクターですね。

ボーイスカウトのハットを被って、小鳥のキャラクターウッドストックと隊列を組んで歩いているシーンをよく見かけますよ。

こんなのですね。(現物が手元にないので、楽天の商品紹介から拝借しました・・・^^;)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スヌーピー ネームタグ ビーグルスカウト
価格:1404円(税込、送料別) (2019/9/18時点)

楽天で購入

 

 

このボーイスカウト姿のスヌーピーのことを「the world-famous beagle scout(世界でもっとも有名なビーグルスカウト)」と呼んでいます。

野原しんのすけ(クレヨンしんちゃん)

テレビアニメーションで、幼稚園や小学校低学年くらいまでのこどもたちに大人気のあるキャラクターですね。

しんちゃんは幼稚園児という設定もあって、ビーバー隊に体験入隊したというお話がテレビで放送されました。

1196話:ボーイスカウトにはいったゾ

1197話:ボーイスカウトは楽しいゾ

こちらのDVDにお話は入っているようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クレヨンしんちゃん TV版傑作選 第6期シリーズ 11 オラは絶対ビョーキだゾ [ 矢島晶子 ]
価格:2721円(税込、送料無料) (2019/9/18時点)

楽天で購入

 

 

金田一一(金田一少年の事件簿)

週刊少年マガジンで連載されていた推理漫画の主人公。

アニメ化もされ、KinKi Kidsの堂本剛さん主演で実写ドラマ化もされた有名な作品です。

そのアニメ版で、主人公である彼がカブスカウトとして活動していたことがストーリーに入っているお話がありました。

内容的には、実際のボーイスカウト活動ではありえないことも描写されているので、推理もの特有の誇張描写が入っている前提でご覧くださいね。(^^;;

カブスカウトの話がはいっているストーリーのあらすじはこちらです

映画

インディ・ジョーンズ

映画「インディ・ジョーンズ」シリーズの主人公。

最終作「最後の聖戦」で、インディが少年時代にボーイスカウトだったことがわかるエピソードが描かれています。

ちなみに、映画監督のスティーブン・スピルバーグ、主演俳優のハリソン・フォードもボーイスカウト出身です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦【Blu-ray】 [ ハリソン・フォード ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/9/18時点)

楽天で購入

 

(こちらも手元に現物がないので、楽天さんから拝借しています^^;;)

そのほか

経済界

辰野勇さん(モンベル創設者)

キャンプ用品ブランドの「montbell(モンベル)」の創業者です。

カブスカウトのご経験があり、現在はボーイスカウト日本連盟評議員をされておられます。

辰野勇さんの経歴が紹介されているHPはこちらです

 

登山家

野口健さん

アルピニストとして活動されていて、メディアにも盛んに出ておられるので、ご存知の方も多いと思います。

野口さんもボーイスカウト経験者のお一人。

子供の頃はイギリスに在住されていたこともあり、イギリスのボーイスカウトを経験されています。

 

宇宙飛行士

野口聡一さん

ご本人のツイッターアカウントから

宇宙飛行士としてこれまでに3度宇宙へ行っている野口さん。

主な活動の拠点はNASA、そのNASAでも宇宙飛行士はボーイスカウト経験者が多いそうです。

子供時代は転居することも多かったそうで、それでも兵庫・横浜・茅ヶ崎と転居先でボーイスカウト活動を継続されました。

現在もリーダーとして活動をされていますし、公式アンバサダーもつとめておられます。

公式動画でご自身の経験を語ってくださっていますので、ぜひご覧ください。

 

ボーイスカウト出身有名人から見えてくる共通点とは

ボーイスカウト経験がある有名人の皆さんから見えてくる共通点について考えてみました。

  • 諦めずにやり続ける力を身につけている
  • 臨機応変に対応する力を身につけている
  • バイタリティがあって行動力がある
  • リーダーシップを発揮している
  • 自分の力で人生を切り開く力を身につけている

このようなところがポイントでは無いでしょうか。

もちろん全ての方が、これらのポイントを全て身につけているわけではありませんが、いずれか一つを身につけているだけでも、素晴らしいことだと思います。

お子さんをボーイスカウト活動に入れてみたい、と考えておられる親御さんには、これらの点を参考にしていただければと思います。

 

ボーイスカウトの意味や活動内容についても別記事でまとめていますので、是非ご覧ください。

ボーイスカウトとは?その意味から活動内容まで分かりやすく解説

 

まとめ

ここにあげることができたのは、ほんの一部の方々です。

公言されている方を中心にまとめていますので、きっと他にもまだまだたくさんおられると思います。

この記事にはいれていませんが、令和の天皇陛下も皇太子時代にボーイスカウト活動に参加されておられました。

(テントで寝泊まりもされておられました!)

こういった様々なジャンルで活躍されているのを見ると、ボーイスカウトの経験は色々なところで活かすことができているのだろうな、と感慨深いものがあります。

ちょっと大変な状況であってもそれを打破するための知恵と忍耐力なんかは、きっとその時に培われた何でしょうね。

 

我が家も子供がボーイスカウト活動に参加しています。

ここにまとめた方々のように、とは行かなくても、何か自分の中で光るものを見つけて、それを活かしてくれたらいいなぁと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)